浜辺美波が『鶴瓶の家族に乾杯』に出演!~浜辺美波さんの人柄やエピソードについて~

女優

7月8日の『鶴瓶の家族に乾杯』に浜辺美波さんが出演します。浜辺美波さんは、今年春に高校を卒業して、本格的に女優として仕事に専念し、映画にドラマにCMにとたくさん活動を広げています。透明感のあるとても綺麗でかわいい女優さんとして一躍人気急上昇中です。そんな浜辺美波さんのプロフィールと経歴、人柄、エピソードについて調べてみました。

「浜辺美波」の画像検索結果

浜辺美波さんのプロフィール

浜辺美波さんの名前は本名です。浜辺に美しい波と書いて、静かな浜辺に打ち寄せる白波を想像させるとても素敵な名前です。美波さんも自分の名前が気に入っていたので、芸名にするか本名で活動するか決めるときに、本名を選んだそうです。

8月29日生まれで現在18歳です。今年の春に堀越高等学校を卒業し、女優の仕事に専念するために進学はしませんでした。

出身は石川県です。金沢の好きな場所は、金沢21世紀美術館だそうです。

身長は156cmで血液型はB型です。

「浜辺美波」の画像検索結果

浜辺美波さんの経歴

浜辺美波さんは、2011年、10歳の時に第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募し、ニュージェネレーション賞を受賞し、芸能界に入ります。

同年映画『アリと恋文』で主演を務め女優デビューします。

2015年にアニメの実写版ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」でヒロインめんまを演じ、透明感のある雰囲気が注目を集めました。

しかし本人のこの作品の感想は、思うように体を動かせず言われた通りにうまくできないと「悔いの残る作品」になったといっています。しかしこの時の悔しさが、女優として本気で向き合う覚悟につながったそうです。

2017年には、映画『君の膵臓をたべたい』で主演を務め大ヒットを記録します。そして「第41回日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞し、一躍知名度が上がります。

去年2018年には映画『センセイ君主』で「国民の彼氏」と言われるほど女性に大人気の竹内涼真とW主演を務めます。大人気俳優と共演する女優は女性に嫌われる傾向があるなか、浜辺美波さんならお似合いと言われ女性にも人気があります。

同年、ドラマ「賭ケグルイ」にも主演で出演しており、2019年5月には劇場版「賭ケグルイ」も公開されました。

2019年7月26日公開の映画「アルキメデスの大戦」でもヒロインを務めます。

浜辺美波さんの2019年の映画出演についてはこちら⇓

浜辺美波の2019年出演映画『アルキメデスの大戦』他

またCMにも多数出演されており、映画にドラマにCMにとまさに引っ張りだこで今年注目の大ブレイク女優といわれています。

「浜辺美波」の画像検索結果

浜辺美波さんの人柄

ドラマに映画に大活躍でブレイク中の浜辺美波は、綺麗でかわいくてキラキラしたイメージですがどんな人柄なのでしょう?

浜辺美波さんは意外にもインドア派だそうで、友達も少なく一人でいる方が好きなんだそう。もともと運動は苦手で趣味は読書なので、休日の過ごし方は買い物にはあまり出かけず、一人で家で本や漫画を読んだり、テレビを見てゆっくり過ごすことが多いそうです。

また人見知りだそうで、ショップ店員や美容院で会話をすることが苦手ということです。SNSも苦手ということで、10代にしては珍しいですよね。

そのため、じぶんから積極的に話しかけれないので友達も少なく共演者とも連絡先の交換をしたことがないそうです。

好みの男性は物静かな人だそう。物静かな二人で物静かに過ごす姿はほのぼのしますね。

テレビで見るイメージではいつも笑顔で明るいイメージがありますが、本当は、人見知りで一人で過ごすのが好きな落ち着くタイプなんですね。

まだ若いので、人見知りの性格や好みはこれからまた変わっていくかもしれませんが、女優としての仕事は自分の人生をかけてやりたい仕事としてとてもやりがいをもって楽しくしているようです。

関連画像

 

浜辺美波さんのエピソード

女優の仕事に対する強い熱意

仕事に関しては、業界関係者の間では浜辺美波さんは上昇志向が高いと言われています。それはデビューしたての頃から、監督や脚本家に足しげく通っており、売れる気満々のすごい新人が現れたと噂になったそうです。

そんな浜辺美波さんですから、学校の勉強と仕事の両立は大変だったようです。勉強は好きで試験も好きだけど、そのために受けられない仕事がたくさんあることを残念に思っていました。

ですから今年高校を卒業し、「社会人になるとすべての時間をお仕事にあてられるのがとてもうれしい」と話していました。本当に女優の仕事が好きなんですね。

浜辺美波さんが仕事をするときに意識していることは、「丁寧な仕事をしなさい」というおばあちゃんから言われた言葉だそうです。

完璧にできなくても、丁寧に仕事に取り組むことで結果につながるということを幼いころに教えられ、その言葉を今でも大切にしています。素敵なおばあちゃんですね。

「浜辺美波」の画像検索結果

インドアをこよなく愛する女優

昨年「しゃべくり007」に出演した際は、堀越高校に入学するために上京しましたが、渋谷や原宿といった若者が好きな街にはまだ行ったことがなく、インドア派であることを公言。誰かと一緒にいると気疲れするから1人でテレビを見ていることが好きで、学校の友達は2人ほど、カラオケは1人で行くなど“ぼっち好き”だとも明かしていた

この話にネットでは、普通っぽくていいと親近感を持ったり、イメージ戦略でもかわいいから許せるなど好感的なコメントが多く寄せられました。

他にも私生活を聞かれるたびに、インドアをこよなく愛していると公言しています。

『さんまのまんま』ではびっくりコメント

今年5月に『さんまのまんま』に出演した時、さんまさんは浜辺美波さんをとても気に入って、「結婚は無理やから娘にしたくなったのよ。娘になったら?」と提案したのですが、浜辺美波さんの回答が大胆で話題になりました。

「いやちょっと‥‥でも、さんまさんの遺伝子は欲しいですけどね」

真意は、さんまさんのように笑いをとれる人になれたらいいなということのようです。機知のとんだ答え方が好きなさんまさんは、ますます気に入ったようです。

特集ドラマ『ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~』に出演

8月13日から15日には特集ドラマ『ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~』に出演し、東出昌大さんと凸凹コンビで事件を解決していく家族そろって楽しめるドラマということで、今から楽しみです。


ドラマに映画にCM、そして最近では番宣のためバラエティー番組にもよく出演するようになった浜辺美波さんは、今年高校を卒業したのを機に今年はびっしり仕事を入れているようです。

人見知りで一人が好きだけれども、仕事にはとても情熱をもって取り組んでいる浜辺美波さんは、今年大ブレイクしている笑顔のとてもステキなピュアな若手女優さんです。

これからも活躍がとても期待されますね!

浜辺美波の2019年出演映画『アルキメデスの大戦』他

コメント

タイトルとURLをコピーしました