猫のしぐさからわかる猫の気持ち

猫の気持ちを知ろう

こんにちは。

猫との暮らし歴21年の多麻です。

猫と暮らしてみると、猫は感情豊かで、人間とコミュニケーションをとろうとしているのを感じます。

お腹がすいた時、構って欲しい時、甘えたい時、遊んで欲しい時、猫は体をすりつけてきたり、鳴いてみたり、ひっくり返ってみたりしながら、人間に自分の気持ちを伝えようとします。今日は、そんな猫のしぐさから猫の気持ちを探っていこうと思います。

 

1.猫が自分の体を人にすりつけてくるとき

猫はよく人の体にすりすりと自分の体をすりつけてきますよね。これは、自分のお気に入りのものに体をすりつけることで、自分の臭いをつけようとしています。

人にもよくすりすりしますが、よくみると部屋の椅子や柱、家具など色々なものに体をすりつけています。

えさをねだる時にもすりついてくることがありますよ。その時はニャーと言いながらすりすりすることが多いです。

 

2.猫がのどをゴロゴロ鳴らすとき

猫をやさしく撫でてあげたり、あごをかいてあげたり、エサをあげるときに猫はよくゴロゴロのどを鳴らします。気分がよく、甘えた気持ちの時です。

目を細めてゴロゴロいっている姿をみるとこちらもなんだか気分がよくなり、心が癒されます。膝の上にのってきて、ゴロゴロいうこともよくあります。

うちで飼っていた母猫は子猫に乳をあげるときによくゴロゴロ鳴いていました。子猫が愛おしかったのでしょうね。

 

3.猫が前足で足ふみするとき

猫が膝の上にのってきて、前足2本で足ふみを始めたり、布団の上にのって、ふみふみと足ふみしたことはありませんか?

うちの猫はよく足ふみするのですが、この時の猫の気持ちは、母猫を思い出して甘えている気持ちがあります。子猫の時に母猫と離ればなれになった猫に多いようです。

また、布団などふわふわした柔らかい感触が猫は好きというのもあります。

猫が一生懸命足ふみしている様子は、ほのぼのしてとても愛らしいしぐさです。

 

4.猫が人の目をまっすぐに見つめてくるとき

はっと気づくと猫がじーっとあなたを見つめていることはありませんか?うちの猫はよく黙ったままじーっと見つめてきます。

この時の猫は信頼のある人に対して、何かして欲しいことがあったり、関心をひきたいときときにします。

5.猫が人をなめてくるとき

猫は普段、自分の体をなめて綺麗にしていますが、ときどき、人をペロペロとなめることがあります

。親猫が子猫をなめてあげたり、仲の良い猫同士がなめたりするように、人に対しても、家族のような親しみをこめていると考えられます。

大好きな人に親しみをこめてグルーミングしてあげているつもりなんですね。

 

6、猫がひっくりかえってお腹を見せるとき

猫が人の前でいきなりゴロンとひっくり返ってお腹をみせるときがあります。これは、「かまってにゃん」、「遊んでにゃん」という甘えのしぐさです。

動物にとってお腹を見せる行為は服従を意味しますから、無防備にお腹をみせるのはあなたに心を許し、関心をひこうとしているのです。

 

7.猫がコンピュータの上にのってくる

コンピュータをしていると、猫がコンピュータの上にのってきて寝ようとしたり、コンピュータの前に座ったりすることはありませんか?

コンピュータは熱を発していて暖かい為、コンピュータの周辺で寝るのがお気に入りの猫は多いようです。

また、わざと人の前に座って、コンピュータをしているのを邪魔するときは構って欲しいときです。

コンピュータに限らず、読んでいる本の上やノートの上にのってきて、自分の存在をアピールすることがあります。

そんな時は、ちょっと休憩して、猫と遊んであげるといいかもしれませんね。

 

8.まとめ

猫のしぐさはどれもとてもかわいいですよね。見ているだけで愛らしい猫のしぐさには、人間に伝えたい気持ちが見え隠れしています。猫って本当に感情豊かな動物だなって感じます。

猫が普段よくするしぐさの背景に潜む猫の気持ちをくみ取って、猫との暮らしがますます楽しくなるといいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました