葵わかなが『ネタパレ』に出演!〜人柄、大学、経歴について〜

女優

7月26日放送の『ネタパレ』に葵わかなさんが出演します。

「新CMの女王」とも呼ばれるほど数々のCMに出演され、その愛らしい笑顔がお茶の間の人気を呼んでいます。

大学に通いながら、女優としての仕事もこなしている葵わかなさんについて、デビューのきっかけからこれまでの活動、大学、人柄について調べてみました。

葵わかなさんのプロフィール

1998年6月30日

出身地: 神奈川県

出身校: 日本女子体育大学付属二階堂高校卒業

慶應義塾大学総合政策学部在学中

身長: 158cm

血液型: A型

趣味: 読書、カラオケ、宝塚観劇

事務所: スターダストプロモーション

葵わかなさんの経歴

デビューのきっかけ

葵わかなさんは、幼い頃から、クイズ番組などに出演してピンポンとボタンを押すことが夢でした。

その夢を叶える為に、小学5年生のときにオーディションを受けることにします。

ところが、オーディション申請の為の写真を撮りに原宿に行った際、スカウトされます。

そしてオーディションを受けることなく、芸能事務所に所属することになりました。

その約1週間後にCMのオーディションを受け合格し、2009年7月14日に「霧島の天然水」のCMでデビューします。

同年10月には『サムライ・ハイスクール』で杏の幼少期を演じ、女優デビューも果たしました。

CDデビュー

2012年に日本テレビの15分枠バラエティ番組『ようこそ!東池袋ヒマワリ荘』の出演者の中で「乙女新党」が結成され、メンバーの一人として活動します。

2013年2月にはCDデビューしますが、2014年7月に女優業に専念するため「乙女新党」を卒業します。

CMで話題に

葵わかなさんはCMにも数多く出演されています。

アート引越センターやmineo、ロッテ、日本中央競馬会などのCMでその愛らしい笑顔が癒やされると話題になり、注目されています。

女優として活躍

ドラマや映画にもたくさん出演されている葵わかなさんですが、初めて主演を務めたドラマは2016年の『女優堕ち』で、映画の初主演は、同年公開の『ホラーの天使』でした。

2017年には3度目のオーディション挑戦で、NHK連続テレビ小説『わろてんか』でヒロイン役に選ばれました。

2019年の2月には『ロミオとジュリエット』のヒロイン役でミュージカルにも挑戦し、女優としての幅をますます広げています。

女優業をしながら大学に進学

葵わかなさんは、2017年に慶應義塾大学総合政策学部に進学しました。

もともと勉強は好きで、幼い頃から関心があった慈善活動について幅広く学ぶために、同学部に入ったそうです。

女優業もしているので、偏差値の高い慶應義塾大学を一般入試で入るのは大変なので、AO入試を受験して見事合格しました。

毎日新聞の隅々まで目を通し、違ったジャンルの本を1日3冊位読むようにしてAO入試に備えました。

女優と勉強の両立は簡単ではなかった筈ですが、「興味のある事だったので、苦ではなかった」と言っています。

葵わかなさんは、自分の目標の為に努力を続ける、意志が強い人のようですね。

 

葵わかなさんの人柄は?

小学5年生の頃から愛らしい笑顔で、CMにドラマに活躍している葵わかなさんですが、どんな人柄なのでしょう?

読書が好きで、真面目で努力家だというのは大学受験のエピソードでもわかりますが、意外にも人見知りだと言っています。

一人カラオケが好きで、友達も少ない方だそう。

恋愛もあまり得意ではなく、告られた事もないと言っていました。とても可愛いのに意外ですよね。

また、自分は結構気が強くて自分の意見を貫きたいタイプだとも言っています。

人見知りというのもあって、スムーズな人間関係を築くのはちょっと苦手のようですね。

大学の勉強と女優の仕事を両立させながら、ますます活躍をしている笑顔が愛らしい葵わかなさん。

これからどんな女優として成長していくのかとても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました